長谷川葉月は変わり者である。
女だてらに仕舞(しまい・・・獅子舞ではない)は習うし、木刀は振り回す!

でも今回は、彼女が変わり者で本当によかったと思った。

日本の殺陣師(たてし)の第一人者である「久世浩(くぜ ひろし)」先生の門下生だったのだ。
こんな達人を放っておく手はない。
番組にして紹介したい!!
そんな発想から生まれたのが、この「葉月の この人に聞きたい!」である。
各界の達人を次々と紹介し、知られざるエピソードや、生き方を長谷川葉月が取材する番組に育っていく予定である。。。

第1回目の今回は、もちろん殺陣師の久世浩さんである。

久世浩さんは、先代の久世竜(くぜ りゅう)さんの名前を襲名した。
久世竜さんとは、あの黒澤明監督の映画のほとんどの作品の殺陣をつけている「伝説の殺陣師」である。
その「久世」の名前を襲名したプレッシャーは、凡人にははかりしれない。
インタビューの中では、黒澤監督との『乱』撮影中のエピソードもでてくる。
先代の弟子から、独り立ちへ。
そんな瞬間に黒澤監督が存在したようだ。

最近では山田洋次(やまだ ようじ)監督の初めての時代劇で、米国アカデミー賞にもノミネートされ、日本の映画賞を総ナメにした『たそがれ清兵衛』(2002年 松竹配給)に参加し、その山田監督の2作目の時代劇『隠し剣 鬼の爪』(2004年 松竹配給)にももちろん参加。大ヒット公開中である。
『たそがれ清兵衛』 公式サイト http://www.shochiku.co.jp/seibei/
『隠し剣 鬼の爪』 公式サイト http://www.kakushiken.jp/index_01.html

激しいたちまわりと、温和な語り口。
秘めた情熱は、強い。
映画の裏側を支える達人の世界に番組は切り込む。
(約13分)

   【久世浩  くぜ ひろし】
 殺陣(たて)、所作(しょさ)指導。1945年岩手県生まれ。1967年殺陣師久世竜の門下に入る。1978年二代目久世襲名。1985年久世七曜会設立。作品「八甲田山」「人間の証明」「影武者」「乱」「敦煌」「まあだだよ」「雨あがる」等。
 「影武者」「乱」で師匠の久世竜とともに能の金春流、狂言の野村流の所作を基に黒澤流武家所作を完成させた経験をもとに所作と殺陣は区別出来無いという意見を持つ。<『たそがれ清兵衛』 公式サイト「殺陣日誌」より>

番組の中では我らが長谷川葉月の華麗な(?)立ち回りもご覧いただけます!

葉月ファン必見!!



映像をご覧になるにはウィンドウズ メディアプレーヤー7以上が必要です。(無料)

トップページへ