メールニュースのサンプルです。

 
     いよいよ2004年も残すところあと半月となりました。年末年始の準備はいかがですか?
     かく言う私もまだまだですが・・・。
     先月放送の「緊急レポート 新潟中越地震」は、全国から多くの反響が寄せられました。防災への
     関心の高まりを感じます。
     先日行われたある市が主催の「防災セミナー」で、その市長が「新潟の教訓から、災害は『情報』が
     重要だとわかった。そのためにもコミュニティーFMを活用する」と言っておられたのが印象的でした。
     災害の経験が、少しずつでも「次の災害の軽減」につながる世の中でありたいですよね。
     私も早速ヘルメットと防災ラジオを購入しました・・・。

     さて開局して早4ヵ月。
     ついに「ジャプライド・ムービー」第2弾の登場です。
豆さんのグリーンセンターへの夢 前編(約22分)
     今回の主人公は、鈴木将夫(すずき まさお)さん。
     幼少期は優等生で、お母さんの「自慢の息子」。
     青年期は「弓の達人」で、同級生も一目を置く存在。
     そして今は「似顔絵の先生」であり、「元気に百歳」クラブの代表幹事・・・。
     自他ともに認める「マメな男」=鈴木将夫さんの半生を大まじめに、そしてちょっとコミカルに記録します。
     前編約22分の作品です。楽しんでください。豆さんのグリーンセンターへの夢 前編←クリックしてください。

     そして次は新番組の登場です。
     ジャプライドではおなじみの長谷川葉月が、各業界の「達人」にお話をうかがうこの番組。
     記念すべき初回の今回は、映画やTV番組で大活躍の殺陣師(たてし)の久世浩(くぜ ひろし)さんです。
 
     【久世浩 くぜ ひろし】
     殺陣(たて)、所作(しょさ)指導。1945年岩手県生まれ。
     1967年殺陣師久世竜の門下に入る。1978年二代目久世襲名。1985年久世七曜会設立。
     作品「八甲田山」「人間の証明」「影武者」「乱」「敦煌」「まあだだよ」「雨あがる」等。
     「影武者」「乱」で師匠の久世竜とともに能の金春流、狂言の野村流の所作を基に黒澤流
     武家所作を完成させた経験をもとに所作と殺陣は区別出来無いという意見を持つ。
     <『たそがれ清兵衛』公式サイト「殺陣日誌」より>

     見どころは、黒沢明監督に初めて名前を呼ばれて感激した直後の「大プレッシャーの日々」。
     達人にもこんな若き日の苦い思い出があるのだ、と思わせます。
     柔和な笑顔の中にプロのきびしさと、常に「全体を見る視点」を感じました。
?
     約13分の番組の中には、久世先生の弟子の一人である長谷川葉月の立ち回りも楽しめます。
     葉月の この人に聞きたい!! 殺陣師 久世浩さん←クリックしてください。
?
?
     2004年最後のジャプライドニュース。
     今回も皆様に楽しんでいただけますことを心より祈っております。
     ご意見・感想などいただけましたら、幸いです。
     まだジャプライドをご存知ない方にも、「口コミ」していただけると本当にうれしいです。
     よろしくお願いします。 (企画・監督 三雲、撮影・編集 藤本)
?

■ メールニュース登録

・ 毎月1回のペースで無料の「メールニュース(更新のお知らせ)」をお届けいたします。
・ 登録は必要最低限のご記入でもかまいません。


メールニュースのお申し込み(必ずご記入ください)
メールアドレス 半角英数字のみ)

アンケート(よろしければご記入ください)
性 別  男性 女性
年 代
職 業
居住地
ご意見・ご要望
(差し支えなければ
お名前もご記入ください。)