自分史というと、必ず誕生から今までの「すべて」を記録しなくては・・・と考えてしまう人が多いように思います。
私はそうは思いません。いい思い出、いい感触、いい体験だけを語ってもいいはずです。
もちろん楽しくなくても残したいエピソードもあるでしょう。苦労話や挫折したときのこと・・・そんな話ほどポジティブに語りましょう!
「ジャプライド」は自分史専業の新しいブランドです。押し付けがましくなく、自然でポジティブな残し方を私たちが伝授し、お手伝いします。さぁ、作る側も見る側も、みんながポジティブになれる新しい自分史の時代の到来です!

プロフィール
1964年宮崎県生まれ。静岡県富士市で青春時代を過ごす。1988年東京の広告会社に就職。一時新潟支社に5年間勤務。富士市がふるさとなら、新潟は「第2のふるさと」。
学生時代は中学から大学まで野球に没頭。「下手の横好き」ながらも運だけは強く、実力以上のいい経験と先輩、友人、後輩ができる。
広告会社時代のネットワークもきわめて重要。一生モノの人間関係が多数あり。2004年2月、有限会社スリークラウズ設立。現在に至る。ソフトボールチーム「Bob Japan」代表。「元気に百歳」クラブ会員。「Far East Cafe」(小田和正氏ファンクラブ)会員。