Q&Aコーナー

Q1  映像は作りたいのですが、インターネットはなんとなく恐いので、使いたくないんですが
Q2  ジャプライド・ムービーで、必ずテーマソングを使用しなくてはいけないの?
Q3  ジャプライドはなぜ50歳以上の人しか作れないの?
Q4  ジャプライドというネーミングは「ジャップ」を連想させて不快なのですが?
Q5  テーマソングのCDを手に入れたいのですが?
Q6  水彩イラストがお気に入りです。誰が描いているのですか??
Q7  ジャプライドは、一度作ったらずっと映像を管理してくれるの?

Q1  映像は作りたいのですが、インターネットはなんとなく恐いので、使いたくないんですが?

A1 私たちは、インターネットの使い方にも新しい世界を切り開きたいと思う者です。たしかに悪用
されることが多くなってきてはいますが、この「道具」を使いこなすのも私たちの世代の知恵だと信じています。

Q2  ジャプライド・ムービーで、必ずテーマソングを使用しなくてはいけないの?

A2  その必要はありません。ただしお客様が「この曲を使って欲しい」と持ち込まれた曲が、お客様のオリジナル曲かまたは著作権(通常作詞、作曲、編曲した人が保有)、著作隣接権(通常その曲を演奏している人が保有)が消滅しているまたはクリアされている曲で無い限り、インターネット上では使用できません。

インターネット空間は「公的な空間」なので、一般人が勝手に他人の楽曲を無断で使用できないのです。
それは個人のホームページ上でも同様です。

ジャプライド・ムービー全体の著作権は弊社にありますから、その作品の中に「著作権がはっきりしないもの」「著作権がクリアできない(費用面も含みます)もの」は組み込めません。

ジャプライドテーマソング「あるがままに」は、弊社があらい舞さんに特別にお願いして作っていただいたオリジナル曲です。ジャプライドの目的に使用する限り、著作権に伴う楽曲使用料はクリアできています。ですから「あるがままに」はジャプライドの制約の中では、インターネット上で使用できるのです。


Q3  ジャプライドはなぜ50歳以上の人しか作れないの?

A3  江戸時代から比べれば、人生はとてつもなく長くなりました。「人生80年」とも言われています。その中で、人生を振り返り、あるところで1度まとめるには「ある程度の人生経験」が必要だろう、と考えました。30代や40代で「人生をまとめる」のは早すぎると思ったのです。

Q4  ジャプライドというネーミングは「ジャップ」を連想させて不快なのですが?

A4  ジャップ(外国人が日本人を差別する時に使った呼び方)という呼称は、もちろん意識しましたが、
私(三雲)自身、「差別は、人の心の中にある。」と思う者なので、ネーミングはそのままにしました。

ジャプライドのネーミングの中にあるのは「誇り」「先輩に対する敬意」であり、決して私たち日本人を見下す呼び方と混同されることは無いと信じています。

Q5  テーマソングのCDを手に入れたいのですが?

A5  2004年10月現在、まだCDは発売されておりません。発売が決定された時点でこのホームページでもご案内させていただきます。

Q6  水彩イラストがお気に入りです。誰が描いているのですか?

A6  ありがとうございます。「スタッフ紹介」のコーナーにも出演していますが、インタビュアーの長谷川葉月さんが担当しています。彼女は役者であり、イラストレーターでもあり、朗読もできちゃう才女です。みなさんもこちらのホームページ ( http://www.k2.dion.ne.jp/~utatane/ )で応援してくださいね!
「壁紙ダウンロードのコーナー」では、無料で彼女のイラストがダウンロードできますよ。

Q7  ジャプライドは、一度作ったらずっと映像を管理してくれるの?

A7  私たちのサービスの根幹となるのが「お客様の動画つきホームページ」です。これが無いと、映像が見られなくなってしまいます。「お客様の動画つきホームページ」の有効期限は3年間です。更新料は2004年10月現在「無料」ですが、更新時期(期限前1ヵ月以内)に私たちからご連絡がとれないお客様に関しては、こちらの独断でサーバーからデータを削除いたしますので映像は見られなくなります。